ザ・グレンリヴェットもマッカランも、ここから生まれるのですね

今回はスコッチの故郷として知られるスペイサイドについて見てみます。

【本日のポイント】第2章より

〇スコッチの生産地区分

2.スペイサイド

・ハイランド地方の北東側を流れるスペイ川流域で造られるウイスキーをスペイサイドモルトという。
モルトウイスキー蒸留所のうち、半数近い52の蒸留所が集中する。華やかでバランスに富んだ銘酒が揃う。風味はアイラモルトとは対照的で、どちらもブレンデッドには欠かせない原酒。
・スペイサイドはさらに細かく、フォレス、エルギン、キース、バッキー、ローゼス、ダフタウン、リベット、スペイ川中&下流地域の8地区に分けられる。


スペイサイドは、サーモンフィッシングの聖地でもあるらしいです。釣りは詳しくないですが、いつかトライしてみたいです。

次回はアイラモルトです。